男性性と女性性

アレックス・グレイの男女と子供のイラスト画像
アレックス・グレイの作品

人体にはバイタル・エネルギーの流れがあり、それは男女で異なります。そのためサイマチューンの施術では、より効果的にオトカケ♪するために、性別で異なるエネルギーの流れに沿ってチューニングします。

 

同じ人間なのに、男女でエネルギーの流れが異なるのは、コラム「性エネルギーと音」で記述したように、男性性と女性性がもつエネルギーの特性が真逆だからです。誤解がないようにお伝えしますが、男は男性性エネルギーしかない、女は女性性エネルギーしかない、ということではありません。

 

男女共に、どちらのエネルギーもありますが、その現れが男女で性差があるということです。

 

そしてバイタル・エネルギーは、フィジカル・メンタルの両方に影響しますので、フィジカルが男性性なのに、メンタルが女性性のエネルギーになっていると、肉体は男性なのに心は女性、というようなことも起きます。

 

 

最近では、TVなどでもこうした方が沢山活躍していらっしゃいますが、こうした演出が受け容れられる背景には、性とはなにか、性の目的とはなにか、ということを見つめ直す時代に差し掛かっているようにも感じます。実に魅力的な方が多い、というのも要因のひとつではありますね。

それぞれの特性

「性エネルギーと音」で登場した量子モデルからは、男性性と女性性のそれぞれの特徴が浮かび上がります。極めて原始的・概念的なものですが、それは高度な知性が未だ無い原初の欲求や、創造の根源的な仕組みとして捉え、イマジネーションを膨らませて咀嚼して頂ければ幸甚です。

 

男性性と女性性の比較図

 

他にも、様々な切り口で対比は可能と思いますが、主な項目を挙げてみました。
こうした特性は、体型・生殖器の形状や性感・性格・資質・恋愛の駆け引き・人間関係の作り方等々、私たち人間にも顕著に現れているのがお解りになると思います。

片方だけではなにも出来ない、解らない

陰陽統合図の画像

真逆の特性をもつ男女性のエネルギーは、片方だけではなにも出来ないし、なにも解りません。それどころか単独では存在することすら出来ません。

 

必ずセットで誕生し、セットで消滅します。ですので、+の男性エネルギーと−の女性エネルギーが無より無限に取り出されたとしても、その総和は常に0です。

 

この構造は仏教の「空即是色・色即是空」という言葉にも現れています。

 

どんなに優れたブログラムも、それを実際に起動することが無ければ、絵に描いた餅と同じです。逆に、どれだけ時空間が広がっていようとも、そこに物質が存在しなければその時空間を認識することは出来ません。

 

 

男性性と女性性は、一緒になってこそ意味のあるもので、

単独では自身の存在を認識することすら出来ないのです。

 

 

有名な陰陽統合図は、このことを端的に表しています。

お互いの中心に相手があり、それぞれが互いを追いかけて回転しています。その回転が、極小から極大のものまでをフラクタルな構造として創造しています。

 


男性性と女性性のエネルギーは、性別に関わらずどちらも皆さんの中を流れています。自立した個性というのは、「ご自身の中のこの男女性が上手に連携し、創造力が発揮される状態」と説明出来ます。

公式ブログ オトカケ♪ハッピーライフ♡

ビジネスで「選ばれる」?~音の観点から考える会社経営 ()
鈴木祐可子です。3月末から、毎週土曜日に、ズーム上で無料オンラインメルマガを開催しています。チラ見せ。この後は質問やプレゼントじゃんけん大会なんかもありました! 普段はゲストをお迎えして、人生を変えるための秘訣や面白い視点をお送りしているのですが「祐可子さんやのんさん(副社長)の話も聞きたいです!」ということで、今回初めて、オープンカウンセリングを開催してみました。「今まで潜在意識の掘り下げをやってきたけれど、御社のようにわかりやすいのは初めてでした」「ほかの方のビジネスコンサルを受けようと思っ
>> 続きを読む

「病気はしたくてしてる」がわからないと、現実は変えられない② ()
今回、ご質問をいただいたのが【原発性無月経・摂食障害】について。弊社でも、自然と摂食障害をやめて月経が戻ったという例があります。最近結果が出た方の場合は、コンサルを開始して、(その後ご旅行に出られたりもしたので中断もしましたが)4カ月ほどで生理が自然とやってきました。 なぜ摂食障害をやめれたんだと思う?という質問に「大人の女性として、愛していいし、愛されていいと心から腑に落ちた」という言葉がとても印象に残っています。 「親からの「愛」がしんどい。」これが摂食障害をすることで伝えようとしていたご本
>> 続きを読む

「病気はしたくてしてる」がわからないと、現実は変えられない① ()
鈴木祐可子です。今日はドキッとするタイトルだけど、「病気はしたくてしてる」がわからないと、病人をやめれないし、やめさせられない…というお話。ちなみにこれは、病気に限らず、お金も、仕事も人間関係もすべて当てはまります。 「治してあげたい!!」と言う気持ちがあると「治されたい人を生んでしまう」のです。 私は、今までの人生の大半を施術家として生きて来ましたが、これに気づいてから、自分が施術家として生きるのをやめました。今、コンサルタントと名乗っているのも、そういう理由からです。 物事はすべてバラン
>> 続きを読む

過去から「宝物」をもらう方法 ()
人生で「あー。あの時バカだったなあ」「こんなことを信じ込んで、ちょっと残念な毎日を生きていたな」ということって、ありませんか? 私はあります。今となっては笑い話にできるようになったけれど、引きこもりをしたり、子育てノイローゼになったり夫の言う通りにしなくてはならないと頑張り続けてみたり…。 どうしてそんなことを起こしていたか?なんのためにそんな現実を創っていたか?は、もう感情的にも思考的にも全部清算済だったんだのですがこの間、おうちdeリトリートで、イベントを開催してくれた著者の片桐あいさん
>> 続きを読む

どんな時でも、共鳴によって世界は創られる。 ()
5月2日から4日に開催した「おうちdeリトリート」は、全てのイベントを開催し、無事閉幕しました♡ 日本国内外よりご参加をいただき、参加者総数はおよそ200名にのぼりました。多くの方のご賛同・ご協力により、開催できましたことを心より厚く御礼申し上げます。  「〇〇だからできない」というのは、本当につまらない。私は、なんでもやってみないとわからないと思っています。失敗してもいいから、やってみたい!と思ったら最後やっぱりやってみたい。(笑) 「じゃあどうしたらできるか?」という観点から多くの方からのご
>> 続きを読む

合同会社A.U.WA

〒145-0075 東京都大田区西嶺町13-16