バイタル・ゲート(チャクラ)についての基礎知識

生命運営の基幹システム

人体のチャクラを表すイメージ画像

バイタル・ゲートは、人間という生命体を運営するのに欠かせない活力の通り道となっています。

 

この活力は正常な身体機能の維持と、心理状態にも密接に影響を与えあうため、活力が不足するとまさに健康を損ねたり、ヤル気がでなくなったりします。

 

いわば、生命運営の基幹システムに相当するのがこのバイタル・ゲートです。

 

活力は、東洋では「氣」と呼ばれているもので、氣功や、合氣道は、この氣を媒介としたものです。

 

 

またバイタル・ゲートは、サンスクリット語で「車輪・円」を意味するチャクラとも呼ばれています。

 

「繫がり」という意味のあるインド発祥のヨガは、チャクラを整え体と心そして魂(宇宙)の繫がりを調和させる目的があります。この繫がりを実質的に機能させているのが、バイタル・ゲートというエネルギー・センターなわけです。

 

このようにバイタル・ゲートはとても大切な基幹ですので、サイマチューンの施術では、極めて重要なチェック・ポイントとなっています。

8つのバイタル・ゲート

身体にはバイタル・ゲートが8つあり、エネルギー(氣)を循環・振動させて人体を運営しています。

 

7つという説が一般的ですが、SとNの磁力をもつチャクラが人体を統制するには、偶数である8つでないと辻褄が合わないとの見方があり、実際に、サイマチューンによりボディ・スキャンすると、8つの位置で音が反応することが確認できます。

 

8つの位置は、概ね身体の下の方から順に

1.会陰 2.下腹 3.臍 4.胃 5.心臓 6.鎖骨 7.口 8.松果体

となり、会陰から松果体をほぼ8等分する位置にあります。

各ゲートの役割

バイタル・ゲートは、ただ生命を運営維持するばかりではなく、あなたは人生で何を達成するのか? その最終目標に向けて様々なイベントを起こします。

あらゆる方の最終的な目標は「自己の統一」にありますが、その目標達成に向けて必要なプロセスを、人間関係や、恋愛、結婚、子育て、仕事、趣味、病気など、様々なイベントに散りばめて体験していくわけです。これらのイベントを創出しているのが、バイタル・ゲートです。

8つある各ゲートには目標を構成する為の個別の役割があり、生命としての本能や、個性、思考・感情、愛情・調和、自己表現など、人生を生きる上で欠かせないテーマを作用させています。

 

また、各ゲートは身体の様々な部位を機能させています。これには諸説ありますが、ここでは当社が採用している各ゲートの役割をその他の情報と交えて下表にてご紹介します。


チャネル…テレビのチャンネルと同じ意味で、そのバイタル・ゲートが交信している対象を表しています。例えば、動物と会話出来る方は第3のバイタル・ゲートを、パワーストーンのエネルギーや相性を解析出来る方は第4のバイタル・ゲートを、念力によるスプーン曲げが得意な方は第8のバイタル・ゲートを、それぞれ活性化させて使っています。

 

 

音階…各バイタルゲートには、ドレミの音階と対応しています。自分が好きな和音や、何気なく口ずさんだメロディは、各バイタル・ゲートの連動を強めたり作用を調整する目的があります。

  位置 主な担当部位 チャネル 音階
8 松果体 脳・神経・皮膚等 素粒子
7 鼻・口腔・扁桃腺等 昆虫
6 鎖骨 甲状腺・リンパ等 植物
5 心臓 胸腺・循環器等
4 胃・腎臓・肝臓等 鉱物 ファ
3 小腸・膵臓等 動物
2 丹田 生殖器・大腸等 微生物
1 会陰 骨・血液等

ゲートのズレ・萎縮

自転車で転倒するイラスト

各バイタル・ゲートのテーマと担当部位をみて頂くと、思い当たる体験がないでしょうか?

 

例えば、高圧的な人が居る職場で萎縮してしまい胃がキリキリする、家族や親しい間柄の人との関係がこじれてお腹の調子が悪い、本音が中々言えず我慢し続けていたら扁桃腺が腫れてきた等々、似たような体験があると思います。

 

 

これは、バイタル・ゲートが、フィジカルとメンタルの両方に関係し連動してることを示しています。こうした状況が長い期間継続したり、あまりに衝撃の強い体験をすると、バイタル・ゲートがズレる・萎縮する、ということが起きます。このズレ・萎縮に伴い、体調不良が継続・悪化し場合によっては重篤な症状にまで進行します。

 

バイタル・ゲートの位置は、身体の中心線から左右にこぶし一個分位の幅内にあれば適性範囲と言えますが、その幅を超えてズレるとなんらかの不調が顕われるようになります。そして、身体の横幅からはみ出すと生命維持そのものの危機に晒されます。

 

驚くべき話しですが、ゲートがズレ過ぎてこれ以上ズレると命そのものが危険だという時、転倒したり、交通事故に遭ったりして、その衝撃により「ゲートの位置を戻そうとする働き」が起きます。命を落とすよりは怪我をした方が未だ良い、という選択を私たちの無意識はしています。

普段からゲートを意識してみましょう

簡単に、バイタル・ゲート(チャクラ)の基礎知識についてお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?

 

バイタル・ゲートは、第8と第5のバイタル・ゲートがかなり活性化した方だと目で見える方もいらっしゃいますが、普通は私たちの目には見えないものです。ですので氣にする機会もなかなかないのですが、その割に生命運営の根幹に関わるシステムなのがこのバイタル・ゲートなのです。そして見ることは出来なくても、その現れは体調や心理の変化で感じることは可能です。

Shine of the Eight Chakra のCD画像


普段から、ご自身の意識を各バイタル・ゲートのある位置に向けてみて、どんな感覚がするか探求してみて下さい。

何かのサインを、感じとれるかも知れませんし、それがきっかけとなり悩みを解決するアイディアに繋がるかもしれません。

そして日常的にチャクラの調整をするには、画像のCD【Shine of the Eight Chakra】を活用する方法もあります。

また、オトカケ♪の体験プランでは、バイタル・ゲートの状態をサイマチューンでスキャンし、現在の状態を過去の経緯から詳しくご確認頂きながら、いま直面しているご自身のテーマ、その解決策をコンサルティング致します。