合同会社アウワについて

社名の由来

麻布に描かれたフトマニの写真

合同会社のアウワは、私たち夫婦の悦びにより2016年2月29日に産声をあげました。


ちょっと変わった社名のアウワですが、日本語文化の起源と言われるフトマニによると、「ウ」は宇宙の始まりであり、「ア」は宇宙を照らす意識の光(わたし)、「ワ」は照らされた客体としての宇宙(あなた)を意味し、宇宙の始まりである「ウ」を中心に、「ア」(わたし)と「ワ」(あなた)があり『私どもとお客様との出会いが、新しい創造の出発点となるように』との願いを込めています。

日本語の起源に、このような背景があることは日本人としてとても興味深いですよね。

 


画像は実際のフトマニ図ですが、一番中心の円内にふたつある逆回転の渦巻きが「ア」と「ワ」、その真ん中のおへそのような形が「ウ」です。


会社概要

社名 合同会社アウワ
ショップ名  A.U.WA
代表者 鈴木 祐可子
所在地

〒145-0075

東京都大田区西嶺町13-16 アリス久が原101

電話

03-3750-7700

主な事業内容

音響生体チューニング・心理セラピー等サウンド・ソリューションによるコンサルティング。

設立 2016年2月29日
営業時間 平日10:00〜17:00
経営理念

私たちは、個性の自立を促進しその能力が発揮されることで、無限の悦びと豊かさが循環する新しい世界を実現します。

役員紹介

業務執行代表社員 社長

鈴木 祐可子

合同会社アウワ社長 鈴木祐可子の写真

13歳で体調不良を起こしたのをきっかけに、人の身体の施術に引き寄せられ、16歳から師を持ち施術を学び始める。21歳で柔道整復師免許取得。

 

病院勤務、自らの接骨院開業を経て、生体共鳴複合調和音を進化させた音「イーマ・サウンド」に出会いサイマチューンを習得する。

痛みを与えない気持ちの良い施術方法と、なによりも施術後の「お客様の輝き」「音が起こす悦び」に感動する。

 

以降イーマ・サウンドによる施術を学び続け、音により輝ける悦びを世界中に届け、お伝えすることを目標とし、2016年本格始動、法人設立に到る。

 

座右の銘:「どうせ上手くいく♡」

A.U.WA公式ブログ→ 【オトカケ♪ハッピーライフ】


業務執行社員 副社長

鈴木 信仁

合同会社アウワ副社長 鈴木信仁の写真

アパレル・デザイナーを3年経験後、独立発起して独立制度のある株式会社フォーシーズに転職。数年で独立するつもりが、ことごとく頓挫し20年以上勤務。管理職として営業・教育・販促・総務等、幅広い経験をさせて頂く。

 

2015年、社内での自身の違和感が誤摩化せなくなり、再度独立を目指し退職。その夏にイーマ・サウンドと出逢い、「音が万物を構成するという」仮説自論が、既に科学的な研究成果として人の役に立っていることに衝撃と感動を受け、これを社会に広めたいと決意。

 

2016年、トランスフォームマネジメント株式会社の梯谷幸司氏の元、心理技術により「生き方を変え病氣をやめる」手法を学ぶ。

 

座右の銘:「宇宙は、可能性を更新するエクスタシー!!」


副社長のライフワーク専用ブログ→ 【自由への扉】



個人情報のお取り扱いについて

弊社では、ご利用者様との信頼関係を築き、お一人おひとりに安心してサービスを受けて頂くために、次の基本方針に基づき個人情報の保護に努めて参ります。

 

1.個人情報の収集について

弊社では、ご利用者様へのサービスに関わる範囲で個人情報の収集を行います。その他の目的に個人情報を利用する場合は、利用目的を予めお知らせし、ご了解を得た上で実施致します。

 

2.個人情報の利用及び提供について

弊社では、ご利用者様の個人情報の利用につきまして、以下の場合を除き、本来の利用目的の範囲を超えての使用は致しません。

 ・ご利用者様の了解を得た場合

 ・ご利用者様を識別あるいは特定できない状態に加工して利用する場合

 ・法令等により提供を要求された場合

 

3.個人情報の適正管理について

弊社は、ご利用者様の個人情報について、正確かつ最新の状態に保ち、個人情報の漏えい、紛失、破壊、改ざん又は個人情報への不正なアクセスを防止することに努めます。

 

4.個人情報の確認・修正等について

弊社は、ご利用者様の個人情報についてご利用者様が開示を求められた場合には、遅滞なく内容を確認し対応致します。また内容が事実でない等の理由で訂正を求められた場合も、調査し適切に対応致します。


公式ブログ オトカケ♪ハッピーライフ♡

ビジネスで「選ばれる」?~音の観点から考える会社経営 ()
鈴木祐可子です。3月末から、毎週土曜日に、ズーム上で無料オンラインメルマガを開催しています。チラ見せ。この後は質問やプレゼントじゃんけん大会なんかもありました! 普段はゲストをお迎えして、人生を変えるための秘訣や面白い視点をお送りしているのですが「祐可子さんやのんさん(副社長)の話も聞きたいです!」ということで、今回初めて、オープンカウンセリングを開催してみました。「今まで潜在意識の掘り下げをやってきたけれど、御社のようにわかりやすいのは初めてでした」「ほかの方のビジネスコンサルを受けようと思っ
>> 続きを読む

「病気はしたくてしてる」がわからないと、現実は変えられない② ()
今回、ご質問をいただいたのが【原発性無月経・摂食障害】について。弊社でも、自然と摂食障害をやめて月経が戻ったという例があります。最近結果が出た方の場合は、コンサルを開始して、(その後ご旅行に出られたりもしたので中断もしましたが)4カ月ほどで生理が自然とやってきました。 なぜ摂食障害をやめれたんだと思う?という質問に「大人の女性として、愛していいし、愛されていいと心から腑に落ちた」という言葉がとても印象に残っています。 「親からの「愛」がしんどい。」これが摂食障害をすることで伝えようとしていたご本
>> 続きを読む

「病気はしたくてしてる」がわからないと、現実は変えられない① ()
鈴木祐可子です。今日はドキッとするタイトルだけど、「病気はしたくてしてる」がわからないと、病人をやめれないし、やめさせられない…というお話。ちなみにこれは、病気に限らず、お金も、仕事も人間関係もすべて当てはまります。 「治してあげたい!!」と言う気持ちがあると「治されたい人を生んでしまう」のです。 私は、今までの人生の大半を施術家として生きて来ましたが、これに気づいてから、自分が施術家として生きるのをやめました。今、コンサルタントと名乗っているのも、そういう理由からです。 物事はすべてバラン
>> 続きを読む

過去から「宝物」をもらう方法 ()
人生で「あー。あの時バカだったなあ」「こんなことを信じ込んで、ちょっと残念な毎日を生きていたな」ということって、ありませんか? 私はあります。今となっては笑い話にできるようになったけれど、引きこもりをしたり、子育てノイローゼになったり夫の言う通りにしなくてはならないと頑張り続けてみたり…。 どうしてそんなことを起こしていたか?なんのためにそんな現実を創っていたか?は、もう感情的にも思考的にも全部清算済だったんだのですがこの間、おうちdeリトリートで、イベントを開催してくれた著者の片桐あいさん
>> 続きを読む

どんな時でも、共鳴によって世界は創られる。 ()
5月2日から4日に開催した「おうちdeリトリート」は、全てのイベントを開催し、無事閉幕しました♡ 日本国内外よりご参加をいただき、参加者総数はおよそ200名にのぼりました。多くの方のご賛同・ご協力により、開催できましたことを心より厚く御礼申し上げます。  「〇〇だからできない」というのは、本当につまらない。私は、なんでもやってみないとわからないと思っています。失敗してもいいから、やってみたい!と思ったら最後やっぱりやってみたい。(笑) 「じゃあどうしたらできるか?」という観点から多くの方からのご
>> 続きを読む

合同会社A.U.WA

〒145-0075 東京都大田区西嶺町13-16