新しい世界の胎動

日々、新しい世界の胎動が強くなるのを感じていますか?


新しい世界の定義・説明は色んな側面から可能で、感じ方も人それぞれですが、

私たちが強調したいことはこうです。

 

 

自立した個性が発輝する無限の悦びと豊かさの循環が始まっている

 さあ、あなたも新しい世界へ!!

 

建設中の新銀河ステラ・エスペランサ中心星コアのイメージイラスト

個性の時代がはじまった!

 

「世界でひとつだけの花」という歌が大流行しましたが、いま、この歌の世界観が現実のものとして顕現し始めています。

 

世界にひとつだけの花 のイメージ画像

ひとりひとりの個性という、この世界に唯一の輝きをとことん放射することが、

社会・全体へのなによりの奉仕となり、その活動により本人にはもちろん、

関わった方にも悦びが生まれる。その対価として得られた豊かさが、隅々まで循環していく。

 
そんな、世界が始ろうとしている、いえ確かにはじまっている。当社ではそのように今の社会を捉えています。

そして、新しい社会の現実化をさらに加速していくこと、それが当社の使命であると感じています。

 

 

実は、こうした社会が広く現実化していくには「世界でひとつだけの花」で歌われている、「ナンバー1になれなくてもいい」という歌詞は、残念ながら書き換える必要があります。

ナンバー1のオンリー1

 

私達は、ひとりひとりが世界で唯一であると同時に一番の存在です。矛盾しているようですが、ナンバー1は無数に居て良いのです。何故なら、世界というのは実はお1人に1つずつあるからです。

ご自分の世界の中では、ご自身がナンバー1です。それがオンリー1という唯一の個性を、光輝かせる在り方なのです。

 

人は生まれながらにオンリー1の存在ですが、それがナンバー1であっていいという認識は、自らのセルフイメージを意識的に書き換える、ということをしていかないと中々醸成しないものです。生まれた時に持ち合わせた手持ちのカードがどのようなものであれ、残念ながらそれを変えることは出来ません。

カードの内容は不公平感や、優越感・劣等感をもたらし、実際にそのような体験を続けることで、その感覚は強化されていきます。そうした中では、なかなかナンバー1であるとは受け容れられない難しさ、厳しさがあります。

 

虚空に輝く閃光のイメージ画像

そこで当社がご提案したいのは、

既存のルール・価値判断・社会構造等の比較材料で、どちらが優れているか? 勝者か? 人と比較することを一度止めてみましょう

 

その上で、

 例えどのようなカードであれ、自身にとっては世界最強の組み合わせなんだ、

あらゆる比較材料を超越しご自身をすべてのヒエラルキーの頂点として実感する

 

という試みにトライして頂きたい、ということです。この提案のバックボーンには、

 

ナンバー1のオンリー1で在ることこそ、あなたの本当の姿です!

 

という核心があります。

 

だからこそ、既存のルール・価値観・社会構造が基盤となった世界の在り方そのものが、大きく変化していくことが可能なのです。既存の枠組みを破壊し、新たな構造を生み出すには、既存の枠組みを創った意識と同じ視点では不可能です。

 

すべての人は、自分という世界の頂点に君臨するナンバー1の存在です。そして、この世界で唯一の絶対波動をその脊髄振動に宿した、オリジナルな存在です。

このパワー、存在力を、他の存在に易々と明け渡さないで欲しいのです。

違和感・不調は、本当の自分を知る好機!

 

さて、あなたが人生に感じる違和感・不一致感や不運・苦難の体験…、体調不良や病氣・アレルギー…、これらは望んでもいないハズなのに、どうして起きるのでしょうか?

 

この違和感・不調を辞めたいのであれば、

 

これらが、どうして自分の身に起きたのか? 何故、自分の人生はこうなのだろうか?

 

あなた自身がご自身に問いかけ、あなた自身がより深くご自身を知ることで活路が拓けます。

 

それは、「望んでいない」とは言い切れなくなるまで、更には、「ああ、この気づきを、変化を起こしたくて、この現実を創り出していたんだ…」そうご自身の創造の動機を掴むところまで、ご自身という存在に興味を持って下さい。

 

他の誰よりも先ずご自身に興味を持ち、その本質を深く知ることが、誰の承認も必要とせず「ナンバー1でオンリー1の存在なんだ」、そう実感することに繋がります。愛の始まりは、興味・関心からです。

 

 

いま、違和感・不調に悩まれているなら、それは本当の自分に、より本質的な自分に興味・関心を持つ絶好の機会なのです。そこから、自分の存在の全てを自分で受け容れ、認め、許し、自分自身を生きることを推進する、自愛のエネネルギーを無限に溢れさすことに繋がります。

 

この意識の変化が、不調・不運の体験を、存在の悦びへと昇華させます。

 

 

あなたが、ナンバー1でオンリー1の存在である世界には、あなたがあなたを愛した分だけ、愛が循環します。その愛に先ずあなた自身が満たされる時、それは自然と溢れ出て他の存在を包み込んでいきます。

すべては音により創られている

世界のすべては、音により創られています。


ひとりひとりの個性も、物質も、すべてオリジナルの音を奏でています。あなたにはあなたの音があり、健康な臓器には健康な臓器の音があります。人生の体験は、心の音である言葉が創り出しています。

 

A.U.WAサロンでは、「万物は音により構成されている」という真理のもと、科学と心理の音を活用して違和感・不調の根本要因を、根こそぎ抜いて解決するコンサルティングを提供しています。

 

それは同時に、「オンリー1でナンバー1であるあなたの個性」を輝かせることに繋がり、自分自身を生きる人生を創造していく意識進化のメソッドでもあります。

 

《オトカケ♪》と名付けたコンサルティング・サービスは、脳科学・心理学・生物学・量子物理学・言語学…等、幅広い分野を網羅しながら独自に構築していきたものです。

 

おひとり、またおひとりと、本当の自分に出逢い、力強く自分自身を生きていかれる姿を贈りだす度に、

 

自立した個性が発輝する、無限の悦びと豊かさが循環する世界


が、どんどんと現実化していることを実感させて頂き、そこに無上の悦びを感じています。このことは、ご利用頂いた皆様に最も感謝したいことなのです。

 

「本当に、ありがとうございます」

ステラ・エスペランサ 画像

公式ブログ オトカケ♪ハッピーライフ♡

「子宮筋腫・子宮内膜症を治したい」と思ったら、振り返って欲しいこと ()
オトカケの鈴木です。 ここにきて、子宮筋腫のご相談をよくいただくので、今日は子宮筋腫をやめるために大切なことをお話をします。 子宮筋腫をお持ちの方の中には、食事療法や温活などをされる方も多いと思いますが(子宮筋腫がある方はどうしても冷えやすいため)ぜひそこに、これからお話する「心理的側面」も活用していただきたいと思います。  【ココロとカラダの関係は、思っている以上に深いもの】 人間のカラダにおいて、ココロとの関係を見過ごすことができません。ココロで感じたこと、思ったことが、カラダの免疫系や内分
>> 続きを読む

なぜシンデレラを見ると、人生がうまくいくのか? ()
オトカケの鈴木です。ここ数日、特に女性のお客様からの変化がものすごくて早い方は10日あまりで、 「祐可子さんに会ったその日のうちに、友達から高級化粧品をプレゼントされ、なかなか痩せなかったのに、2日ほどで理想体重になりました。またそこから数日で、とある有名な方に「一緒に仕事しない?」と言われてメールアドレス交換しました!!」というご連絡があったり…。 「自分のやりたいことがはっきりと見えた!!祐可子さんのおかげです!お礼したい!」とかご連絡が来たり…。 「おかしいな、私何もしてないはずなんだけ
>> 続きを読む

大腸がん・子宮筋腫もお金や人生の苦労も、すべては一つのことから始まっている ()
オトカケの鈴木です。今日はお客様からご承諾をいただいた具体例を挙げながら、病気と人生の不調が実は一つの原因であるというお話をしていきます。 このブログをお読みくださっている方のなかには「病気は身体の問題」「お金の問題は収入と支出や、使う人の問題」「仕事は自分の能力や相手との人間関係の問題」としている方も多いかもしれません。それはそれで正しいです。 そして私たちは日々のコンサルでお客様のお話を伺っていると、「さらにその奥で、すべてはひとつなんだ」と実感しています。 【大腸や子宮のテーマは感情、お金
>> 続きを読む

オリンピックの覇者が「うつ」をやめられた理由~弱いことは恥ずかしいことではない!! ()
オトカケの鈴木です。 今日は、弊社でもご相談が多い「うつ」について「うつ」を自分でやめるヒントを、オリンピックの覇者であるマイケル・フェルプス氏の例からお伝えしていきます。 五輪四連覇、五輪史上最多の22個のメダルという快挙を成し遂げた米国の元男子競泳選手、マイケル・フェルプスさん。 実は「うつ」に悩んでいた、ということをご存知でしょうか。https://www.cnn.co.jp/showbiz/35113642.html 【彼が望んでいたことは何だったのか?】彼は王者になるために、次の
>> 続きを読む

タラコが教えてくれた、非常識な無限の豊かさ ()
オトカケの鈴木です。 「自分の無限の豊かさをここで止めていたんだ!!」と気づく出来事があったので、今日はそれを書いてみます。 わたしたち夫婦は、仕事も家事も二人で行っています。ごはんは全部夫担当。私は掃除洗濯担当。これは、それぞれが得意分野で、かつ無理なく出来るものを選んだ結果そうなりました。 昨日は、お夕飯に付け合わせでタラコが出てきたのね。 わたしも娘たちもタラコが大好きなので、ホクホクしながらおかずが終わった後の残ったごはんとタラコを海苔に巻いて食べていたのですが… 「ちょっと食べ
>> 続きを読む

合同会社A.U.WA

〒145-0075 東京都大田区西嶺町13-16